太陽光発電を設置するまでの流れ。具体的な手順を確認しよう!

公開日:2021/11/01   最終更新日:2024/04/15

太陽光発電はどうやって設置されるのでしょうか。太陽光発電設備を設置する機会はなかなかありませんから、詳しく知らないという方も多いでしょう。この記事では、太陽光発電を設置するまでの具体的な流れとともに、メリットと注意点をまとめました。これから太陽光発電の設置を検討している方はぜひ参考にしてみてください。
【長野県】おすすめの太陽光発電業者一覧のバナー

太陽光発電を設置する利点

まず、太陽光発電を設置するメリットにはどんなものがあるでしょうか。

大きなところとしては、気候変動問題やエネルギー問題の解決に貢献できるということです。太陽光発電は太陽光を浴びて発電するので、発電時に温室効果ガスを排出しません。

また、海外から輸入した燃料で発電するわけではなく、自家発電できます。そうしたことから、世界で話題になっている気候変動問題やエネルギー問題の解決に微力ながら貢献できるというわけです。

もう少し身近なところに視点を合わせると、自家発電できることから災害時に電力会社からの電気が止まってしまっても、晴れていて太陽光発電設備に異常がなければ、家庭の最低限の電気を賄うことができるというメリットもあります。

そのほか、太陽光発電によって発電した電気は、国の制度によって電力会社が高く買い取ってくれるため、そうした制度を利用して、太陽光発電で発電した電気を売って収入にできる場合もあります。

太陽光発電というと少し遠い世界のことのように思えるかもしれませんが、自宅の屋根に乗せている人も最近では増えてきていますし、直接的なメリットもいろいろあるので、関心があれば検討してみる価値はあるといえます。

太陽光発電を設置するまでの具体的な流れ

ここで、太陽光発電を設置するまでの具体的な流れを見てみましょう。

設置業者を選ぶ

太陽光発電を設置する意思が決まったら、設置工事をしてくれる業者を選びます。いろいろな会社があるので、実績などを見ながら見積もりを依頼してみましょう。なるべく品質が高く価格が安い業者を選ぶためにも、3社以上から見積もりを取るとよいでしょう。

このとき、単なる価格だけでなく、工事の方法やそれに対する説明の内容についても目を向ける必要があります。価格が安くても、言葉は悪いですが「安かろう悪かろう」では選べません。太陽光発電は設置したら20年前後は使う設備です。きちんとした施工をしてくれる業者に施工を任せないと、あとでいろいろ面倒なことになります。

とくに、自宅の屋根の上に設置するとなると、場合によっては雨漏りなど生活に支障を来すような事態にもなりかねません。必要に応じて業者に見積もりの内容を聞いてみるなど、慎重に選びましょう。

設置業者と契約

最終的に選んだ業者と設置工事の契約を結びます。このとき、電力会社への接続申し込みや、国の制度を利用する場合は国への申請も一緒に進めます。

どんな段取りで進めるのか、始めに入念に打ち合わせをして、両者とも、しっかり流れを理解しておきましょう。そうしないと、あとで抜け漏れが起こって、計画通りに発電がスタートできないということになりかねません。

電力会社など関係各所への申請手続き

太陽光発電で余った電気を電力会社に売ることを考えている場合は、電力会社に対して接続申し込みをする必要があります。一般的には、電力会社から買う一方なわけですが、太陽光発電によって余った電気を逆に電力会社の配線へ流すための手続きが必要になります。

電力会社の事務手続きの混み具合にもよるので、工事に間に合うように、手続きに要する期間を電力会社に確認しておきましょう。あわせて、国の制度を利用する場合は国への申請も必要です。こちらも忘れずに手続きを進めておきましょう。

設置工事

太陽光発電は、実際に発電する太陽電池モジュールのほか、家の中で使えるようにしたり、電力会社へ売ったりするために使うパワーコンディショナーなどを取り付ける工事を行います。そして、それらがしっかり動くことを確認することも必要です。

大がかりな工事としては、やはり屋根の上に太陽電池モジュールを設置する工事で、高所での作業になるほか、台風などにさらされても飛ばされないよう、太陽電池モジュールを固定するために屋根を加工しないといけないことから、足場を組んで作業することもあります。

竣工

太陽光発電が設置できたら、電力会社と設置業者、さらに家主の立ち会いのもと、太陽光発電がきちんと運転しているか確認します。これによって正式に発電と売電ができるようになります。

太陽光発電の設置時に注意するべき点

物理的に太陽光発電設備を設置する工事とは別に、売電する場合であれば、電力会社との調整や国への申請手続きがあります。そうした申請手続きの終了が工事の完了に間に合うように進めておく必要があります

そうでないと、物理的に発電はできるけど、売電ができないとか、電力会社の配電線へ電力を流すことはできるけどお金が入ってこないなどの問題を抱えてしまいます。手続き関係には時間を要する場合がありますので、こちらも滞りなく進むよう、しっかり関係者間で状況を把握しながら進めておきましょう。

 

今回は太陽光発電を設置するまでの流れについてまとめました。業者を選定し契約したら、工事の段取りを踏むと同時に、電力会社など関係する機関への申請手続きを進めます。すべてが滞りなく進むと、最終チェックがあり、発電開始となります。

なかなか思い立ってすぐに実現できるものではないですが、太陽光発電のメリットも考慮して検討してみてください。

っている方には
こちらの会社がおすすめ!
株式会社アクアスミス
株式会社アクアスミスは、長野県佐久市に拠点を置く「太陽光」「蓄電池」「V2H」にまつわるサービスを提供している会社です。豊富な経験から、住宅ひとつひとつに最適な「太陽光発電」を案内しています。 地域密着・気軽に相談できる点や、メーカー直接卸でコストパフォーマンスがよい点もメリットです。アフターサポートも充実しており、取り付けまでの申請や融資もサポートしてくれます。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

ジャパンスマイルエナジー株式会社は長野県上田市に支店を置く、太陽光発電システムだけでなく外壁塗装も得意とする会社です。大手企業である中部電力や株式会社トーエネック2社と業務提携も行っているの

続きを読む

賃貸住宅に住んでいる方でも、太陽光発電を導入したいと思ったことはありませんか?実は、持ち家でなくても賃貸で太陽光発電を導入することは可能です。本記事では、賃貸住宅に太陽光発電を導入する方法や

続きを読む

再生可能エネルギーへの関心が高まっているなか、太陽光発電とオール電化の併用は非常におすすめです。本記事では、両者の組み合わせによるエネルギー効率向上について解説します。持続可能なエネルギー供

続きを読む

  太陽光発電は本当にエコなのかと、疑問に思っている方もいるでしょう。そこで本記事では、太陽光発電に関する疑問に答えるべく、太陽光発電の実際のエコ性や課題について徹底的に解説。環境

続きを読む

昨今の電力不足や電力高騰に対応するために、太陽光パネルの導入を検討している家庭が多くなっています。しかし、太陽光パネルはどの住居にも設置できるものではありません。太陽光パネルが設置できない住

続きを読む

オール電化とは、自宅のエネルギーを電気ですべて補うシステムです。ガスを一切使わないので、ガス料金を節約できる点がメリットですが、日中の電気代が割高になることが懸念点でしょう。しかし、生活スタ

続きを読む

近年の電気代の高騰による費用増加は、多くの企業の収益を圧迫しています。原因はさまざまなものがありますが、原油や天然ガスの供給量が減少し、価格が高騰していることや円安が影響しているのです。そこ

続きを読む

太陽光発電設備を導入すると、日常生活において家庭で消費する電力を得られるだけでなく、売電によって収入を得ることが可能です。太陽光発電によって得られる売電収入はどれくらいなのでしょうか。 今回

続きを読む

太陽光発電は、省エネルギーと環境保護の両面で多くのメリットを提供します。しかし、その一方でデメリットも存在するのも事実です。この記事では、太陽光発電の導入による収益増加や環境への貢献といった

続きを読む

太陽光発電は、エネルギーの未来に向けた希望の光ですが、その発電量はどれくらいなのでしょうか?この記事では、太陽光発電の基本から、できるだけわかりやすく解説します。さらに、効率的な発電方法や、

続きを読む