店舗の省エネ効果を最大化するために!太陽光発電の導入がおすすめ

公開日:2023/12/15   最終更新日:2024/02/16

store energy saving
近年の電気代の高騰による費用増加は、多くの企業の収益を圧迫しています。原因はさまざまなものがありますが、原油や天然ガスの供給量が減少し、価格が高騰していることや円安が影響しているのです。そこでこの記事では、電気代の削減方法としても注目されており、省エネ効果が期待できる太陽光発電の導入について解説します。

店舗の省エネに太陽光発電の導入がおすすめの理由

太陽光発電は、日本政府も導入に力を入れており、2021年6月には、公共施設に太陽光発電パネルの設置が義務化されました。各自治体でも徐々に太陽光発電義務化を進める流れにありますが、太陽光発電を導入するといったい何がよいのでしょうか?

ここでは太陽光発電の導入をおすすめする理由を紹介します。

電気代を削減できる

発電した電気の使用方法としては、発電した電気をすべて電力会社に売却する全量売電型、発電した電気を消費しながらも、余った電気は電力会社に売却する余剰売電型、発電した電気のすべてをみずから消費する自家消費型の3つにわかれます。

太陽光発電によって自前で発電した電気を使用することで、電力会社から購入する電気を削減できるのです。また、余剰電力を電力会社に売却することで、収益が計上されて、結果的に費用の抑制に貢献できます。

しかし、ここ数年は、売電単価が年々下落傾向にある一方で、日本が原子力発電を停止させて、火力発電への依存度が上昇しているため、化石燃料の調達コスト上昇の影響を強く受けて、購入する電気は年々価格が高騰しています。つまり、発電した電気を安く売るよりも、使用して買うはずの電気を削減するほうが有利な状況にあるため、自家消費型がもっとも合理的であり、主流になりつつあります。

税制優遇制度を活用できる

法人企業が太陽光発電を導入するには要件を満たす必要はありますが、中小企業経営強化税制中小企業投資促進税制など、税制優遇制度が利用できる可能性があります。

制度を利用することができれば、太陽光発電の設備導入費用の一部または全額を償却できたり、取得価額の一部にあたる金額を法人税から直接控除できたりするので節税対策になり、太陽光発電設備の導入コストの負担を軽減できるのです。

持続可能なビジネスへの一歩!店舗に太陽光発電を導入するメリット

太陽光発電を導入することは、電気代や税金など直接的な金銭面だけでなく、BCPや企業価値向上の面からも有効です。ここでは、その2点のメリットに着目して解説します。

非常用電源を確保できる

太陽光発電を導入しておけば、台風や地震など災害によって電力網が寸断されても、事業活動を継続できます。

2011年に発生した東日本大震災では、400万軒が約4日間の停電、2018年に発生した台風21号では、225万軒が数時間~約16日間の停電と長時間停電となっており、今後も災害で長時間停電となる事態は企業として想定をして、BCP対策を行う必要があります。

太陽光発電の場合、あわせて蓄電池を導入して発電した電気を貯めておくことで、非常時でも長時間の停電に対応できる非常用電源となります。

企業のイメージアップとなる

太陽光発電はクリーンな再生可能エネルギーのため、SDGsやESGの観点からも有効です。上場企業をはじめ、環境問題に取り組む企業は日々増加しており、そういった企業の取引先も、環境に対する取り組みが求められています。

太陽光発電を導入することで、環境に配慮した企業であることをアピールできれば、取引先や自治体からの評価が高まり、みずからの事業活動によりよい影響をもたらす可能性があります。

エコフレンドリーな店舗運営への道!知っておきたい注意点

太陽光発電は金銭面だけでなく、BCP対策や企業のイメージアップなど、さまざまなメリットがあることは紹介しました。ここでは太陽光発電の導入を検討する際に、注意すべきことを紹介します。

太陽光発電は天候や時間帯によって発電効率が左右される

太陽光発電の発電量は、天候や発電する時間帯によって発電効率は変動します。雨天や夜間は発電しにくいことはもちろんのこと、周囲に日光を遮るような高い建物や木があるかなど、周辺の環境によっても大きく左右されるのです。

設備を導入する際には、何年間運用すれば投資が回収できる見込みか、シミュレーションをすることが多いでしょう。しかし、あくまでも目安であるため、余裕資金で導入し、太陽光発電による収益に頼らないことが大切です。

悪質な業者に注意する

太陽光発電は一般家庭にも広く普及しているため、取り扱っている業者も多くあります。そのなかでも、訪問販売や電話勧誘で突然太陽光発電を勧めてくる怪しい業者には、とくに注意が必要です。

太陽光発電を導入したり、導入後にメンテナンスを考えていたり、業者選びに迷っている場合は、必ず複数の業者で見積りを取得して、よいと思った企業のネットの評判を確認するなど、充分な情報収集を行ってから契約すると安心です。

【長野県】おすすめの太陽光発電業者一覧のバナー

まとめ

ここまで、店舗の省エネにおすすめの太陽光発電の導入について解説しました。太陽光発電は、環境への配慮や災害対策の観点から、国を挙げて導入を推進しており、電気代も高騰していることから、今後も導入する企業は増加が想定されます。

この記事を読んで、享受できるメリットや予算などを総合的に勘案したうえで、持続可能な企業への一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

ジャパンスマイルエナジー株式会社は長野県上田市に支店を置く、太陽光発電システムだけでなく外壁塗装も得意とする会社です。大手企業である中部電力や株式会社トーエネック2社と業務提携も行っているの

続きを読む

昨今の電力不足や電力高騰に対応するために、太陽光パネルの導入を検討している家庭が多くなっています。しかし、太陽光パネルはどの住居にも設置できるものではありません。太陽光パネルが設置できない住

続きを読む

オール電化とは、自宅のエネルギーを電気ですべて補うシステムです。ガスを一切使わないので、ガス料金を節約できる点がメリットですが、日中の電気代が割高になることが懸念点でしょう。しかし、生活スタ

続きを読む

近年の電気代の高騰による費用増加は、多くの企業の収益を圧迫しています。原因はさまざまなものがありますが、原油や天然ガスの供給量が減少し、価格が高騰していることや円安が影響しているのです。そこ

続きを読む

太陽光発電設備を導入すると、日常生活において家庭で消費する電力を得られるだけでなく、売電によって収入を得ることが可能です。太陽光発電によって得られる売電収入はどれくらいなのでしょうか。 今回

続きを読む

太陽光発電は、省エネルギーと環境保護の両面で多くのメリットを提供します。しかし、その一方でデメリットも存在するのも事実です。この記事では、太陽光発電の導入による収益増加や環境への貢献といった

続きを読む

太陽光発電は、エネルギーの未来に向けた希望の光ですが、その発電量はどれくらいなのでしょうか?この記事では、太陽光発電の基本から、できるだけわかりやすく解説します。さらに、効率的な発電方法や、

続きを読む

雪が多く降る地域で暮らしている人にとって、太陽光発電は雪が降る季節にどのような影響を及ぼすのか気になる人が多いでしょう。雪による影響は少なからず受けることになるので、前もって準備を整えておく

続きを読む

本記事は、これから太陽光発電を導入しようと考えている人におすすめです。パネルを設置する屋根の形状、角度、方角により発電効率が変化します。素人では詳しいことが分からないので、パネルを設置する前

続きを読む

自宅の大規模リフォームで、一時的に仮住まいの利用を検討している方もいるでしょう。しかし仮住まいをどのように探せばいいのか分からない、という方も多いのではないでしょうか。できれば希望の仮住まい

続きを読む